引っ越し見積もりをするときに確認をしたいこと

引っ越し見積もりをするときに確認をしたいこと

引っ越し業者というのは引っ越しのいわばプロであり、毎日のように多くの家庭や会社の事務所の移転などをしてきている実績というものがありますが、依頼者にとっては初めての引っ越しかもしれませんし、どうしても見積もりに関しては業者のリードで話が進んでしまうことを懸念するということがあるかもしれません。

 

それはある程度仕方がないことではあるのですが、確認すべきことは確認すべきというポイントを見極めておくことが大切です。

 

その中には追加料金が発生するような状況が起きることがあるのかということです。

 

後から追加料金を請求されるようなことがあると気分が悪くなりますので確認しておくべきです。

 

例えば引っ越し先で荷物が大き過ぎて階段を通ることができず、ベランダのほうからロープで上げる必要になってしまった、時間が大幅にかかってしまったとか、荷物が多くてトラックに積みきれず、急きょ応援のトラックを頼んだというような場合です。

 

また引っ越しのための荷作りや梱包に関して、自分ではどこまでやるのか、業者はどこまでやってくれるのかということも確認しておくべきです。

 

本来業者にやってもらうべきところを自分をやってしまうと時間と費用のロスが生じてしまうかもしれません。

 

確認したいポイントの把握に努めたいものです。

 

無料で引っ越しの見積もりをしてみました

 

長年勤めていた会社を退社し、知人が紹介してくれた会社で働くことになりました。

 

現在のマンションからは少し遠く、通勤時間が1時間を超えてしまいます。

 

通えない距離ではありませんが、もう少し近い場所へ引っ越しをすることを決め無料で見積もりをお願いしました。

 

長年住んでいる街で親しみがあるので、できれば今のマンションから通勤したいのですが、通勤時間が1時間を超えると時間の無駄に思えてしまいます。

 

今は簡単に無料で見積もりをしてもらえるので本当に助かりますよね。

 

何社かに依頼しましたが金額が大きく違うことに驚きました。

 

何故ここまで金額に開きがあるのかは分かりませんが、できるだけ金額は安く抑えたいので値段が安いということは重要な項目になります。

 

しかしあまりに金額に開きがあったので、少し不安になり色々問い合わせてみると別途料金がかかる業者もありました。

 

何でもそうですが、やはり確り調べた上で実行しないといけませんね。

 

結局は口コミを見て評判が良く尚且つ料金が安い業者にお願いすることにしました。

 

信頼性も重要だと判断しました。

 

あまり時間が取ることができない中で、簡単に見積もりができたのは本当に良かったです。

 

おかげで思った以上にすぐに引っ越すことができました。

 

またこのような機会があれば同じ業者にお願いしようと思っています。